読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵜川の山花日記

鵜川を舞台に、農業とだぁ~すけの活動を通して、鵜川をおもしろいところにしていく人のブログ

管理人の住居、山花(サンカ):新潟県柏崎市大字女谷884
鵜川の米 お届けできます
管理人連絡先:ytshibue@gmail.com

2017年 上野 才の神

2017年 鵜川上野の才の神 今年もたくさんの協力を得て、無事才の神ができました。

豆腐作り教室

豆腐作り教室 体験教室その2!

体験教室について

鵜川での体験事業については、こちらから

これからが始まり

その時、その状況に合わせて、成るべきものに成る。 必要以上に先のことは考えない。考えすぎれば進めなくなるから

2016年度 味噌仕込み一回目

2016年度の味噌仕込み一回目

大豆の1年間

だぁ~すけでの大豆栽培 1年間の様子

鶏解体ワークショップ

鶏の解体ワークショップの様子

こんにゃく作り教室

こんにゃく芋から作る、こんにゃく作り教室

青春の話が、話の十八番

青春時代の話が、その後の人生の核となる話となる

私に出来る営業方法

しゃべらない営業 私にも出来そうな、具体的な営業方法が見つかった。

田んぼの学校 4時間目

2016年、鵜川の田んぼの学校4時間目 ~交流会へん(ソバ打ち)~

ソバ祭り

ソバ祭り それは、だぁ~すけの1年の活動の集大成ともいえるイベント

強みはなんだ

正直怖すぎて前に進めないでいたから、とりあえず、なんでも良いから言葉にした。

田んぼの学校 ハサ掛から、白米になるまで

鵜川の田んぼの学校 ハサにかけてから、白米になるまで

澁江が鵜川に移住した経緯

22歳の人間が、高齢化率82%の地域に移住するに至った経緯をまとめました。

「一人の人間として自立すること」

「一人の人間として自立すること」 これが、私の人生のテーマである。

風土市 鵜川会場

2016年度 風土市鵜川会場 「だぁ~すけ」も出店

エネルギー兼業農家

これからは、農産物だけでなく、エネルギーも作る農家の時代がくるだろうか

イベントでの昼食提供

ダム見学ツアーの昼食の提供 ソバと鵜川のおかずシリーズ!

ソバ打ち体験@田舎トリップ

「田舎トリップ」でのソバ打ち体験受け入れ!

田んぼの学校 3時間目

2016年、鵜川の田んぼの学校3時間目! 今回は、収穫回

目で観て覚えることは、多い。

教える、伝えるという際には、いかにして見せるかを意識する。

元気なまちづくり補助金 中間報告会 in 鵜川

9月4日の鵜川での、元気なまちづくり補助金中間発表会のまとめ

あるきっかけを与えられた

人生は、苦しいかもしれないけど、面白くありたい。

人間関係の構築と「親切な行動」

日常のあるゆる行動がボランティアあり、いわゆる「親切な行動」全てが、ボランティアである。

高校生の農業インターン受入れ

鵜川での高校生の農業インターン受け入れのまとめ!

ソバの出店 結果良好

「まちから」でのイベントでの出店 まとめ

8月6日のまちからで、ソバの出店

8月6日のまちからの、子供アカデミーでの、ソバ出店準備!

だぁ~すけ7月定例会

だぁ~すけ 7月の定例会 近日予定行事の打ち合わせと、ソバ畑の耕運

7月中旬の鵜川

鵜川での7月中旬の様子 ただし、すっごく個人視点

ほたる祭り&天地返し

6月25日の鵜川のほたる祭りでのソバ販売と、味噌の天地返しの様子を公開

田んぼの学校 2時間目

鵜川での田んぼの学校2時間目!

地域づくりは、産業からの再興が、必要不可欠である。

地域づくり、まちづくりとは、本来、経済活動と一体となっているものである。

笑顔いっぱい お山の運動会  in 大崩

笑顔いっぱい お山の運動会 大崩の運動会きた!

田んぼの学校 1時間目

2016年度、田んぼの学校1時間目!

行動速度と視野の広さは、反比例する

行動が早くなるほど、視野は狭まる。 行動速度と視野の広さには、反比例の関係がある.

花より団子

5月3日の花より団子と、山花の障子紙換えのときの報告

この地にとっての希望となるのだ

20代、30代の役割とは、希望となることである。

ゲームを通して人格形成を一助する

ゲームを通して自己のあり方を、見つめる。

エンジン音を聴いている

エンジンとの向き合い方から、私の人間関係の向き合い方を読み取る。

プレゼン案を考える パート1

澁江流、話すことが得意でない人向けのプレゼン案作りパート1

堂々とわが道を行く

国立大学の工学部を出たけれど、その集落に住みたいから、農業から始める

Y・O・M・O・G・I祭の報告

鵜川でのよもぎ祭での様子を報告

子供達と一緒に成長する機会があった。

子供達と一緒にゲームをしていると成長する機会があった。

2年目 試されている

1年目は、人間性を観察されていた。 2年目は、意思を試されている。

鵜川ー十日町ルート開拓

鵜川ー十日町間の観光ルートの開拓

だぁ~すけ 総会

4月2日のだぁ~すけの総会の様子です。

直近の鵜川での行事予定

直近の鵜川の行事予定です。 4月23日 Y・M・O・G・I祭 5月3日 花より団子

28年度だぁ~すけ、鵜川行事予定

28年度の行事予定です。

鵜川で、20年先、40年先も生きること。

生きるための仕事をするだけでは、20年先は鵜川地区は消滅する。 数年先を生きることと、20年先も生きることを考えて動くことのバランス