鵜川の山花日記

鵜川を舞台に、農業とだぁ~すけの活動を通して、鵜川をおもしろいところにしていく人のブログ

管理人の住居、山花(サンカ):新潟県柏崎市大字女谷884
鵜川の米 お届けできます
管理人連絡先:ytshibue@gmail.com

行き着いた先

 ある本を読んでいた。「震災復興が語る 農山村再生 地域づくりの本質」という本。去年までの学生生活と、今の生活が思い返される

 

 私が今の道に進んでいるのは、今の大学生活があったから。前兆は小さい頃からあったのかもしれないが、具現化したのが、大学生になってからだった。一つの団体を抱えて、一週間先に怯えてて、2週間先に怯えてて、3週間先に怯えてて。いつ体力的に限界が来るか、精神がやられるか。内心は、そんなことを考えながら過ごしてた。

 

 ただただ一つのことに注力してた。学業をなんとかこなしながら、趣味の時間も最低限だけど取りながら。一つの団体を率いて、中越地区中の中山間地を回り続けた。10数箇所に計500回以上。たくさんの人に、顔を覚えてもらって、名前も覚えてもらって、携帯番号までも交換して。いくつかの進路の選択肢がある中で、活動先の一つの集落に移住することにした。

 

 移住してからは、集落全体(正確には地区全体)に対する自分の立ち居地を形成するところから始めつつ、生活するための地盤を固めながら、向かっていく方向性を見定めている。

 この先どうにかできるという保障はない。けれど、それは、どんな道に進んでも同じ。結局は、自分で道を切り開けるようになる以上に、未来のことに対して保障する方法はない。たくさんの人の支援を受けながらだけど、自分で道を切り開けるようになることを目指してる。

 

 私が行き着いた先は、偶然ではなく必然だ。回り道しながらだろうけど、全力で生きよう。

広告を非表示にする