鵜川の山花日記

鵜川を舞台に、農業とだぁ~すけの活動を通して、鵜川をおもしろいところにしていく人のブログ

管理人の住居、山花(サンカ):新潟県柏崎市大字女谷884
鵜川の米 お届けできます
管理人連絡先:ytshibue@gmail.com

卒論さえも利用できる結果に

私は、大学4年生2回目をやっている。

 

 去年度、明らかに単位が取れないことが判明し、卒業用件の単位が足りないため、卒論自体もかくことをやめた。

 

 今年度、今、卒論の最後の仕上げを行っている。

 去年まで行っていたことからテーマを変えた。それも研究室の後輩を巻き込んで行うテーマとなった。

 

鵜川を卒論のテーマにしよう。

 

 ある意味では、去年までのテーマの延長線上にあることをやっていると思ってる。

4月から休学しながら鵜川で農業研修して、卒論を書く方向性を考えていた。9月に入り、農業研修をしながらも復学して授業を受けつつ、卒論製作に向けた調査をし始める。

 

 とりあえず、鵜川を把握することから始めた。卒論を製作するという理由も兼ねて、鵜川の住民と鵜川に関わる色んな人から話を聴く機会となった。

 

 今まで、ボルナツを通して関わっていた鵜川とは、違った視点から鵜川を把握することが出来た。同時にダントツで若い鵜川の住民として期待される実感も感じられた。

 

 卒論製作に時間をかける期間もあと少しで終わる。今この段階で振り返れば、卒論を製作するという過程をさえも、鵜川に溶け込む為の手段となった。

 

動き出そう。

 

 鵜川がこの先どうなるかはわからない。でも、面白くなるんじゃないかな。そんな気はしてるし、そうしたい。

 

 私のやっていくことは、決して派手さはないと思う。少しずつ積み上げて、気付いた頃になんか面白そうなものが出来上がっている。これが私の今までの生き方だったし、これからも変わらない生き方なんだと思う。

 

 大学を4年間で卒業できないようなアホかもしれない。それでも、小野さんを始め、私を鵜川に移住できるきっかけを作ってくれ、現在も尽力してくださっている「だぁ~すけ」の皆様に感謝したい。

 

私に活躍できる場を与えてくれて、ありがとうございます。

 

 私自身も私の偏った能力に戸惑いながらも、私を受け入れる皆様は、もっと大変だったと思います。でも、私が本腰を入れて関わる以上、これからの鵜川は、また変わっていくだろうと期待してくださって大丈夫だと思います。

 

これからも少しずつ変わっていく鵜川を一緒に楽しみましょう。

 

facebookでだぁ~すけページも更新中。

https://www.facebook.com/dalasuke/

卒論終えたら、再加速予定

広告を非表示にする