鵜川の山花日記

鵜川を舞台に、農業とだぁ~すけの活動を通して、鵜川をおもしろいところにしていく人のブログ

管理人の住居、山花(サンカ):新潟県柏崎市大字女谷884
鵜川の米 お届けできます
管理人連絡先:ytshibue@gmail.com

田んぼの学校 1時間目

 去年度は、ブログの整備が間に合わなかったため、田んぼの学校のことは、ブログで報告出来ていませんでした。しかし、今年からは、田んぼの学校も報告しちゃうよ!

こういうところで、役所へのコネを作っておくのです。

 

地区や集落として動くには、なんだかんだ役所が絡むことも少なくないですからね。

 

さて、田んぼの学校一回目は、5月22日(日)に行われました。

一回目の内容は、さつまいもの苗植えと田植えです。

今年は、例年以上の参加者がいたかのようで、多分20家族ぐらいが参加してくれてました。

 

朝の集合会場は、ほたる(新潟県柏崎市大字女谷4550-1)

f:id:ukawanosannka:20160611071601j:plain

 

だけど、開会式までの間に

 

f:id:ukawanosannka:20160611071654j:plain

池で遊んでるよー

 

開会式の様子なんて、面白くなくて、写真なんかないので、早速さつまいもの苗植え

f:id:ukawanosannka:20160611071801j:plain

いかにして、子供に上手いこと植えさせるか

親として、教育者としての能力が試されますね。

横向きに倒れているように植えると、長くて大きな芋が出来るのですが、そう上手くは植えてくれるわけはないですね。

でも、この経験が、将来役に立つ日が来るでしょう。

 

f:id:ukawanosannka:20160611072034j:plain

アップでドン
私の指も写りこんでますけどーw

今年は、ウネの数も増やしたのですが、参加者も多かったため、今年も一瞬の出来事でしたね。

 

 

お次は、田植え会場へ

f:id:ukawanosannka:20160611072444j:plain

植え方を説明してるんだけど、子供たちは聞いてないの図

あえて、こう表現しちゃう。

これはこれで良いのかもしれない。

 

この説明を親が聞いていて、親から子供に伝えてもらう。

親と子供が関わる機会になるわけです。

 

f:id:ukawanosannka:20160611072725j:plain

では、田植えいくぞー!

 

f:id:ukawanosannka:20160611072758j:plain

私は、周りで苗補給係してますので、高みの見物

 

この瞬間を待っていた

f:id:ukawanosannka:20160611072923j:plain

みんなの注目が集まってる先

 

f:id:ukawanosannka:20160611072939j:plain

ここな

 

 

f:id:ukawanosannka:20160611073110j:plain

植え終わりは、こんな感じ

後の管理は、私達にお任せを

 

そしたら、お昼

f:id:ukawanosannka:20160611073207j:plain

遊んだ後のご飯ってうまいよなーっていう

 

2年目になると、子供達からも大分顔を覚えられますね。

鵜川には、遊んでくれるお兄さんがいる戦略 浸透してきてるみたいです。

 

2回目の田んぼは、来週18日

今度は、どう子供達をいじるかなー

 

ーーーーーーー

近日のだぁ~すけのイベント

6月25日ほたる祭り

 

facebookでだぁ~すけページも更新中。

https://www.facebook.com/dalasuke/

地区全体が限界集落である新潟県柏崎市の鵜川地区

その鵜川での地域づくりの様子を更新しています。

 
 
広告を非表示にする