読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵜川の山花日記

鵜川を舞台に、農業とだぁ~すけの活動を通して、鵜川をおもしろいところにしていく人のブログ

管理人の住居、山花(サンカ):新潟県柏崎市大字女谷884
鵜川の米 お届けできます
管理人連絡先:ytshibue@gmail.com

イベントでの昼食提供

だぁ~すけ ソバ

ソバの鵜川として、ちょっとずつ有名になりつつある気がする昨今。

 

積極的にソバの話題を出して、そうしようとしてはいるのですけどね。

といいつつ、ブログの整備が間に合っておらず、システム作りが甘いと思いながらも、ブログの整備まで時間を作りきれていません。

 

 そんなことはおいといて、今日報告するのは、10月10日(月)だぁ~すけで受け入れた、ダム見学会の昼食提供です。

 

 北陸農政局さん主催の鵜川内のダムを見て回るツアーがあり、そのツアーの昼食として、鵜川でソバの提供の依頼を受けましたとさ。

 

◎つゆの仕込みと仕分け

つゆは、8日のうちに仕込んでおきました。

鰹節と煮干をふんだんに使い、香しいにおいが広がります。

 

f:id:ukawanosannka:20161017194927j:plain

私達のつゆは、最低1日は寝かせるようにしています。

1日寝かせることで、しょうゆのとげっぽさを押さえます。

 

また、材料や食器の仕分けもこの日のうちにやっておきました。

 

◎ソバ打ちとおかず作り

当日の10日は、9時に集合で、男性陣はソバ打ち開始

f:id:ukawanosannka:20161024214600j:plain

今回は、小野さん、真さん、菅野さん、私の4人でソバを打ちました。

約60食を用意するとのことで、総出でのソバ打ちです。

 

f:id:ukawanosannka:20161024214840j:plain

母ちゃん方には、鵜川のおかずシリーズを作っていってもらってます。

今回は、お馴染みフミエさんに、カイジの母ちゃん、ヨソダイの母ちゃんに応援を頼んでいます。

 

今回作ったのは、こちら

f:id:ukawanosannka:20161024215035j:plain

中華風いとうりの和え物

ずいきの甘酢煮

かきあげ

鵜川の新米をちょこっと

 

そして、メインのソバとなります。

 

ソバ打ち班は、途中から蕎麦ゆで係、打つ係、計量する係に分かれて大忙し。

 

鵜川産のソバを、手打ちで作る鵜川のソバ

手打ちで作るからこそ、作れる量に限界がありますが、その味は好評をいただいております。

 

 

さて、写真を撮る間もなく、13時もいくらか過ぎたら、私達の昼食の時間ですよっと。

f:id:ukawanosannka:20161024215406j:plain

ソバとあまり物のおかず類をいただきます。

 

ーーーーーーー

10月30日(日)

綾子舞街道風土市にて、鵜川会場でだぁ~すけも出店

10時~14時

会場は、ほたる前(柏崎市大字女谷4550-1)

鵜川自慢のソバや、旬な食材のうまいものがたくさん

お待ちしています。

 

澁江に会いに来てくれてもいいんですよ!

 

 

だぁ~すけでは、調理に関することや、ソバ打ちに主体的に関わってくれる人を大歓迎

 

facebookでだぁ~すけページも更新中。

https://www.facebook.com/dalasuke/

地区全体が限界集落である新潟県柏崎市の鵜川地区

その鵜川での地域づくりの様子を更新しています。

 

 
広告を非表示にする