読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵜川の山花日記

鵜川を舞台に、農業とだぁ~すけの活動を通して、鵜川をおもしろいところにしていく人のブログ

管理人の住居、山花(サンカ):新潟県柏崎市大字女谷884
鵜川の米 お届けできます
管理人連絡先:ytshibue@gmail.com

風土市 鵜川会場

ソバ だぁ~すけ ミソ作り 鵜川の行事 ボルナツ

稲、大豆、そばの収穫の終わり、そして、風土市。一旦の区切りが付いた気がしてます。

 

 ソバの調整作業、稲刈り後の後始末も残っていますが、来年度、農業を開業する為の準備を進めてます。

 

 さて、10月30日は、柏崎市の国道353号線沿いの綾子街街道で風土市が行われ、主に各コミュセンごとに、何かしらのおもてなしをしています。鵜川会場では、例年どおり「だぁ~すけ」も出店していました。

 

 細かい準備や段取りは、一週間前から進んでいましたが、報告するのは前日準備の29日の様子から

 

◎前日準備

前日準備の午前中の内は、小野さん、フミエさん、かいじの母ちゃん、よそでの母ちゃん、澁江の5人でやってました。

f:id:ukawanosannka:20161104035531j:plain

 

料理の下ごしらえや、材料や機材の運び込み、段取りの確認あたりですね。

 

f:id:ukawanosannka:20161104035942j:plain

私はね、じゃがいも洗ってますよ。

澁江には、お似合いの仕事じゃないですかね!

 

 例年ならば、「ボルナツ」(長岡技術科学大学のボランティアサークル)が、手伝いに来てくれてて、この仕事をお願いしてたのですが、今年は当日のみで、この日に来れないという事で、OBの私が代打。過去には、私も「ボルナツ」として、やっていた仕事でしたね。

 

 ついでに、彼らのブログを紹介 ボルナツ日誌〜VOLT of NUTSの活動報告〜

 

f:id:ukawanosannka:20161104040638j:plain

お昼に試食するのも兼ねて、豆コロッケを作成

だぁ~すけで、大豆を作るようになりましたから、大豆の利用法の開発も行っていました。

 

8月には、農業インターンの高校生達にも作ってもらいましたね。

高校生の農業インターン受入れ - 鵜川の山花日記

この記事では、稲も青い。稲刈り前と、後では、もう遠い昔のような気がしてます。

 

◎午後の部@前日準備

午後からは、「だぁ~すけ」会員にも集まってもらい、準備が加速。

小野さん、フミエさん、かいじの母ちゃん、よそでの母ちゃん、澁江の5人は、引き続き。真さん、和重さん、明人さん、坂本さん、西野さん、沼岡さん、友情出演の間さんの計12名

f:id:ukawanosannka:20161104042006j:plain

沼岡さんも加わってもらい、母ちゃん方には、引き続き、料理の下ごしらえ

 

f:id:ukawanosannka:20161104042828j:plain

つゆ担当の明人さんは、つゆつくり

煮干のあく抜き中ですね。

 

f:id:ukawanosannka:20161104043346j:plain

坂本さん、西野さん、間さん(と私)で、味噌詰め

去年仕込んだ味噌、やっと熟成完了です!

 

味噌用の記事を、作ろうと思って、まだ作ってないですね。

思うとね、やることいっぱいですよ。

 

f:id:ukawanosannka:20161104043640j:plain

真さんには、ソバ粉の計量をお願い。

「だぁ~すけ」のソバは、小麦粉:ソバが、2:8の二八ソバで、ソバ打ってます。

 

f:id:ukawanosannka:20161104043940j:plain

午後から組は、ここでソバ打って食べる。

西野さんは、9月25日に結婚したばかりです!

裕美さん、西野さんソバ打ってますよ!っていう報告だろうか。

 

「だぁ~すけ」の会員になってもらって、手伝いに来てくれれば、ことあるごとにソバを打つ機会がありますから、ソバ打ち覚えたい人、是非どうぞ。

 

f:id:ukawanosannka:20161104044534j:plain

ソバもやしも切り分け

真さんにお願いして、プランターで、ソバもやし作っていてもらってました。

何にでも使える野菜として、活用法が広がるかも

 

前日準備は、これでおしまい

あとは、お天気祭りとなりました

 

◎当日

 会員は、小野さん、フミエさん、真さん、明人さん、沼岡さん、菅野さん、坂本さん、西野さん、澁江の9名

 母ちゃん方は、まえひがし、みやした、かいじ、よそで(屋号です)の4名

 「ボルナツ」から、佐藤くんが1名

 友情出演で、堤さんといういうことで、計15名ですね。

 

f:id:ukawanosannka:20161104045653j:plain

母ちゃん方、沼岡さん、堤さんで、料理の準備と、お昼の賄い作り

 

f:id:ukawanosannka:20161104045907j:plain

小野さん、坂本さん、西野さん、佐藤くんで、会場設営

鵜川の住民たちと、ダム事業所のみなさんも総出

 

 

f:id:ukawanosannka:20161104050554j:plain

f:id:ukawanosannka:20161104050525j:plain

真さん、菅野さん、澁江でソバを打ちながら、

明人さんはソバつゆの最終調整と、ソバを茹でるための準備

 

f:id:ukawanosannka:20161104051141j:plain

販売ブースが、出来上がっている!

手の空く人から、テント内で売り子さん

 

f:id:ukawanosannka:20161104051331j:plain

雨続きだったのに、この日は1日きれいな晴れ間

絶好のイベント日和でした。

 

f:id:ukawanosannka:20161104051455j:plain

ソバ打ちが落ち着いてきたので、私も時々店番

 

大忙しで、気付いたら終わってる。

そんな一日でしたとさ。

 

売り上げ(粗利)は、13万円を超えたんだとか。

手伝ってくれたみなさま、ありがとうございました。

 

 だぁ~すけの活動が、鵜川を離れた人、鵜川外の人も関わる機会になっている。これが、だぁ~すけの活動の本質だと思っています。

 町内会やコミュセンとは、別の団体で活動することの一番いいことは、地域の枠に縛られることなく、活動できることですね。私が、鵜川に移住するきっかけにもなりました。

 

11月は、田んぼの学校交流会に、ソバ祭り。その他色々

 張り切っていこう!

ーーーーーーー

 

だぁ~すけでは、調理に関することや、ソバ打ちに主体的に関わってくれる人を大歓迎

 

facebookでだぁ~すけページも更新中。

https://www.facebook.com/dalasuke/

地区全体が限界集落である新潟県柏崎市の鵜川地区

その鵜川での地域づくりの様子を更新しています。

 
 
広告を非表示にする