読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵜川の山花日記

鵜川を舞台に、農業とだぁ~すけの活動を通して、鵜川をおもしろいところにしていく人のブログ

管理人の住居、山花(サンカ):新潟県柏崎市大字女谷884
鵜川の米 お届けできます
管理人連絡先:ytshibue@gmail.com

2017.2月 味噌仕込み

 この冬は、道路除雪に出て、家の除雪して、隙間時間に米の出荷と事務仕事。

今の生活をしながら、フルタイムに近い仕事に就くのは、無理があると感じました。

研修期間中の間に経験できてよかったです。

 

冬の終わりをやっと実感するようになってきた澁江です。

 

 今更になりますが、2月5日(日)にだぁ~すけでの味噌仕込み2回目を行っていたので、その報告から。

 

今回は、大勢に集まっていただき、予定通りの量、時間、時間で終えることが出来ました。

 

参加者は、以下の通り。

だぁ~すけ会員から(敬称略):小野、フミエ、明人、明人の母、真、菅野、沼岡、坂本、澁江の9名

特別出演:田村さん、鈴木さん、よそだいさん、沼岡さんの友人から山崎さん、岡路さんの5名で、合計14人です。

 

◎前日準備

f:id:ukawanosannka:20170327175237j:plain

大豆洗う

自分たちで作った大豆

 

f:id:ukawanosannka:20170327175322j:plain

鍋の設置

 

f:id:ukawanosannka:20170327175342j:plain

大豆を入れて水を注ぐ

 

f:id:ukawanosannka:20170327175359j:plain

水の量は、おおよそですけど、大豆が水を吸っても水に浸かってることが目標

 

f:id:ukawanosannka:20170327175520j:plain

 後は、味噌詰める容器を熱湯消毒

 

◎当日

f:id:ukawanosannka:20170327175655j:plain

朝は、麹をほぐすことと、大豆を入れた鍋を火にかけることから

今年度からは、麹も鵜川の米を使った米麹

 

f:id:ukawanosannka:20170327175822j:plain 

同時並行で、お昼のソバ用のつゆつくり

f:id:ukawanosannka:20170327180017j:plain

煮干だしを中心に、かつおぶしでだしをとったつゆ

この色だけでも美味しそう。

煮干だしいいね!と思い始めてるこのごろ

 

f:id:ukawanosannka:20170327180252j:plain

味噌仕込みの方は、煮えた大豆を、豆すり機ですり潰して

 

f:id:ukawanosannka:20170327180406j:plain

作業台の上へポン

f:id:ukawanosannka:20170327180430j:plain

大人数で、かき混ぜて、人肌まで冷ます。

この時間が、しゃべり場

 

f:id:ukawanosannka:20170327180633j:plain

すり潰した大豆が、人肌まで冷めたら、麹を投入

 

f:id:ukawanosannka:20170327180806j:plain

続いて塩

 

大豆と、米麹と、塩。

原材料は、これだけ

 

f:id:ukawanosannka:20170327180918j:plain

大豆と、米麹と、塩を混ぜて

 

f:id:ukawanosannka:20170327181025j:plain

ある程度の大きさで、まとめながら空気を抜く。

大きなハンバーグでも作る要領でしょうか。

 

◎熟成させるために

f:id:ukawanosannka:20170327181200j:plain

空気を抜いた味噌の塊を、仕込み樽へシュート!

 

f:id:ukawanosannka:20170327181317j:plain

除菌作用のある笹を敷き詰め

 

f:id:ukawanosannka:20170327181510j:plain

くるりと一周

 

f:id:ukawanosannka:20170327181551j:plain

中蓋しいて、おもし置いて。

蓋をしたら完成

貯蔵庫へ

 

今回は、この流れを2回。

大豆重量で、30キロずつの60キロの大豆を味噌に仕込みました。

 

f:id:ukawanosannka:20170327181919j:plain

仕込みが終わったら、釜を洗って。

 

f:id:ukawanosannka:20170327182159j:plain

ソバ打ち研修

 

ソバ打ちを覚えたいあなた、だぁ~すけの活動を手伝いながら、ソバ打ち習得しませんか。

 

f:id:ukawanosannka:20170327182338j:plain

今回の私の打って、切ったソバ

最近は、麺が細すぎないようにが目標。

 

f:id:ukawanosannka:20170327182552j:plain

ソバを打ってる傍ら、かぁちゃん方に副菜を作ってもらってます。

 

f:id:ukawanosannka:20170327182518j:plain

みんなで打ったソバと、かき揚げ、おでんで

今日もお疲れ様でしたとさ。

 

去年度仕込んだ味噌をお売りできます。

1キロ700円

だぁ~すけの会員方は、650円

郵送希望の場合は、別途送料がかかります。

ご連絡は、 ytshibue@gmail.com 澁江宛てへ

ーーーーーーー

 

◎体験教室開催中

12月から3月にかけて、こんにゃく作り、豆腐作り、三五八作り、味噌作りの体験教室を開催中です。

詳しくは、体験教室について - 鵜川の山花日記から

申し込みは、ytshibue@gmail.com 澁江宛てへ

詳細をお伝えします。

※試験段階なので、料金が変わるかもしれません

 

H29年度の田んぼの学校の参加者募集中です。

締切は、4月20日 満員になったら、その時点で、締切です。

詳しくは、以下URLから

田んぼの学校参加者募集中

 

 

だぁ~すけでは、調理に関することや、ソバ打ちに主体的に関わってくれる人を大歓迎

 

facebookでだぁ~すけページも更新中。

https://www.facebook.com/dalasuke/

地区全体が限界集落である新潟県柏崎市の鵜川地区(旧鵜川村)

その鵜川での地域づくりの様子を更新しています。

 
 
広告を非表示にする