読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵜川の山花日記

鵜川を舞台に、農業とだぁ~すけの活動を通して、鵜川をおもしろいところにしていく人のブログ

管理人の住居、山花(サンカ):新潟県柏崎市大字女谷884
鵜川の米 お届けできます
管理人連絡先:ytshibue@gmail.com

この地にとっての希望となるのだ

日記

面白そうなやつが来たな。...   もしかして、どうにかなるんじゃないか。

そう思ってもらえる人間となる必要があるのだ。

 

大学生活での5年間、工学部の学生やりながら500回以上の地域へ赴く活動に参加してきた。

 

それだけやってれば、もう感覚でわかってくる。地域において必要なのは、唯一残ってる50代や60代がなんでもかんでも引き受けて踏ん張るのでもなく、70代が最後の1踏ん張りだと、踏ん張るのでもなく、20代や30代の人間が表舞台に立って、動こうとする姿だ。

 

 20代、30代とは、人間において、主に次の世代を作る世代である。50代、60代とは、その役割が終わってくる世代である。20代、30代(40代)の役割が、人間が、動物として一番大事な期間といえる。一番大事な期間である20代、30代が表舞台に立つ姿に、50代や60代から、後押ししてやろうと思わせること。70代以上の人たちから、こいつらなら、任せられそうだと、元気な限り手を貸してもらうこと。これが、人間の生物としての自然な形なんだと思っている。

 

 私はある意味では、20代として、それも地域内唯一で最後の20代として、ただの役割の一つをこなすにしか過ぎない。

 

20代の人間として、表舞台に立って、この地にとっての希望となること。

これが、私にとっての当分の役割である。

そして、20年30年経って良い歳になる頃には、今度は、全力で次の世代を後押ししているだろう。

 

ーーーーーーー

近日のだぁ~すけのイベント

手伝ってくれる人募集中

6月25日ほたる祭り

翌日、味噌天地返し

 

facebookでだぁ~すけページも更新中。

https://www.facebook.com/dalasuke/

地区全体が限界集落である新潟県柏崎市の鵜川地区

その鵜川での地域づくりの様子を更新しています。

 
 
広告を非表示にする