読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵜川の山花日記

鵜川を舞台に、農業とだぁ~すけの活動を通して、鵜川をおもしろいところにしていく人のブログ

管理人の住居、山花(サンカ):新潟県柏崎市大字女谷884
鵜川の米 お届けできます
管理人連絡先:ytshibue@gmail.com

あぶつくり&鶏解体パート2

昨日の夜に更新するはずが、19時にベッドにダイブして、そのまま寝てました。

 

というわけで、家出る前に洗濯しながらのあぶつくり&鶏解体パート2の更新です。

 

パート1の記事はこちらから あぶつくり&鶏解体パート1 - 鵜川の山花日記

パート1では、鶏を絞めて、あぶ作ってお昼食べるところまで書きました。

 

では、その後からです。

 

f:id:ukawanosannka:20160221075501j:plain

とりあえず昼食後、男は揃いそろって火遊び中

火が上がるという現象は、みてて楽しいですよね。

 

f:id:ukawanosannka:20160221075654j:plain

鶏を絞めて、血抜きまでしていたので、鶏を40℃~50℃のお湯で温めてやります。

 

f:id:ukawanosannka:20160221075812j:plain

そして、毛を抜いていく

 

f:id:ukawanosannka:20160221075842j:plain

抜いていく

 

f:id:ukawanosannka:20160221075857j:plain

やってみたい人全員で体験しながら、抜いていく。

 

f:id:ukawanosannka:20160221080022j:plain

その間、くまさんとさゆりさん(くまさんのの彼女さん)は、子守してくれてます。

 

f:id:ukawanosannka:20160221080130j:plain

毛を切れいに抜き終わったら、首を完全に落とす。

 

写真は撮っていませんが、この後、表面をバーナーであぶって、細かい毛は燃やしています。

 

f:id:ukawanosannka:20160221080505j:plain

そして、台所に戻りまして

 

f:id:ukawanosannka:20160221080537j:plain

ここから解体の始まり

 

f:id:ukawanosannka:20160221080334j:plain

まずは、背中に十字の切れ目を入れまして

 

f:id:ukawanosannka:20160221080614j:plain

足の間接目指して、皮を切っていきます。

 

f:id:ukawanosannka:20160221081237j:plain

引っ張って、間接をはずしたら足をとります。

 

f:id:ukawanosannka:20160221080758j:plain

要所要所では、実際に参加者にやってもらい

 

f:id:ukawanosannka:20160221080838j:plain

お次は、胸肉を取り外してます。

 

というところで、写真を取っているのは、ここまで。

このあとは、参加者総勢で、肉をきれいに取れる限り取って、配っておしまいでした。

解体の技術は、まだまだ未熟なので、手際よくなったら、それを記事にしましょうか。

 

今回の企画をやると決定したのは、当日の一週間前。

急造で造り上げた企画でしたが、ババさんが手伝ってくれたおかげで、無事に終了。

ありがとうございました!

 

そして、参加者の皆様もありがとうございました。

 

 

facebookでだぁ~すけページも更新中。

https://www.facebook.com/dalasuke/

 

facebookでだぁ~すけページも更新中。

https://www.facebook.com/dalasuke/

 
 
広告を非表示にする